« お肉屋さんのコロッケ | トップページ | 久しぶりに白龍のじゃじゃ麺 »

2006年4月12日 (水)

じゃじゃる・朝じゃじゃ、そしてガム

「じゃじゃる」とはじゃじゃ麺を食べるという意味。盛岡に住んでいた頃は、盛岡じゃじゃ麺の元祖「白龍(パイロン)」によく食べに行きました。でも昼間はいつも行列なんですよね。だから、大学の講義が休講になったりすると、10時とか、15時とかすいている時間を狙ってじゃじゃに行ったような気がします。

「朝じゃじゃ」は朝9時の開店に合わせてじゃじゃ麺を食べに行くこと。この時間はさすがにすいてます。学生の時バードウォッチングのサークルに入っていたので、土曜日の早朝に高松の池で探鳥した後、朝じゃじゃに行ってました。昔は本店の2階で食べたような記憶があるのですが、今は分店で朝じゃじゃやってます。(白龍分店の朝じゃじゃ記事

「ガム」は食後の必需品。じゃじゃ麺を食べるととにかくニンニク臭くなるので、白龍で食べた後、以前は向かいにあったタバコ屋さんでガムを買うのがお決まりでした。そのためか、このタバコ屋さんはやたらガムがおいてあったような気がします。もしかしたらタバコより売れてたかも。
向かいのタバコ屋さんについて書かれた記事

そして今は「ブレスケア」。三軒茶屋の「じゃじゃおいけん」さんに行くようになってからはブレスケアが必需品。私のバッグの中には常にブレスケアが備蓄されてます。

|

« お肉屋さんのコロッケ | トップページ | 久しぶりに白龍のじゃじゃ麺 »

盛岡じゃじゃ麺・岩手ネタ」カテゴリの記事

コメント

ご訪問ありがとうございます.

機会がありましたら,私もブレスケア持参で三茶に参りたいと思います.

投稿: だすぺ | 2006年4月13日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃじゃる・朝じゃじゃ、そしてガム:

« お肉屋さんのコロッケ | トップページ | 久しぶりに白龍のじゃじゃ麺 »