« 久しぶりに白龍のじゃじゃ麺 | トップページ | 車の下の猫 »

2006年4月17日 (月)

福田パンの抹茶あん

Img_36351Img_36531盛岡に行った話:その2
盛岡に住んでいた頃に良く食べていたのが「福田パン」。掌に余るような大きなコッペパンに、ジャムやクリームが挟んであって、1個でお腹一杯になるので、学生の時は良く食べてました。
種類も色々あって、ジャムやクリームなどの一般的なのから、ヨーグルト、青りんご、パナナ、メロンシャーベットやコンビーフなんてのもありました。
また盛岡市長田町の本店では、その場でパンにクリームを塗ってくれるので、チョコ+バナナとか、ココア+チーズクリームでティラミス風とかオリジナルなパンを作ってもらうことも出来ました。
で、タイトルの「抹茶あん」ですが、これは抹茶クリームとあんこを挟んだもの。2種類のクリームを挟むと値段も高くなるので、学生の時はなかなか食べられない贅沢品でした。
そのためか、社会人になってからは盛岡に行く度に、必ずと言っていいほど抹茶あんを買ってしまいます。
今回も、もちろん抹茶あんを買いました。懐かしくて美味しかったのですが、白龍のじゃじゃ麺の直後に食べたのでちょっとお腹が苦しくなってしまいました。さすがは福田パン、大きさは半端じゃないですね。
福田パンの抹茶あんを紹介している記事
福田パンのジャムやクリームの種類を紹介している記事
(盛岡の生活情報誌マ・シェリの福田パン特集前編後編

« 久しぶりに白龍のじゃじゃ麺 | トップページ | 車の下の猫 »

盛岡じゃじゃ麺・岩手ネタ」カテゴリの記事

美味しいもの・美味しい?もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166630/9657379

この記事へのトラックバック一覧です: 福田パンの抹茶あん:

« 久しぶりに白龍のじゃじゃ麺 | トップページ | 車の下の猫 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック