« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月26日 (土)

生揚げの厚揚げの違い?

この間、宮城県仙台市の定義山の油揚げの記事を書きましたが、その中で「生揚げ」みたいって書いたら、友人に「生揚げ」って何?って言われてしまいました。
「生揚げ」は「生揚げ」でしょ!!・・・と思って色々と調べてみたら、どうも「生揚げ」と「厚揚げ」という言い方があるようです。
ある方の記事によると、関東は「生揚げ」で関西が「厚揚げ」と言うそうで、私は関東出身だったので「生揚げ」と覚えていたんですね。
でも、もしかしたら「生揚げ」と「厚揚げ」は違うんじゃないかと思って、さらに調べてみたら、豆腐の業界団体、全豆連のページに答えが出ていました。これによると、「生揚げ」と「厚揚げ」は同じもので、同様に「油揚げ」と「薄揚げ」も同じものだそうです。
作り方は、

  • 生揚げ(厚揚げ):木綿豆腐を高温で揚げたもので、表面は揚がっているが中身は生。
  • 油揚げ(薄揚げ):薄く切った木綿豆腐を脱水して生地を作り、最初は低温で、後から高温で揚げたもの。

だそうです。
Img_5238_1この定義でいけば、「定義とうふ店」の「三角あぶらげ」はその名の通り中までしっかり揚げてある「油揚げ」なんですが、すごく分厚いです。
薄く切らずにあの厚さのままで、中までしっかり揚げるのは結構大変なんでしょうね。
あ~、また食べたくなってきた。
 
(三角あぶらげの記事:別館~Yudai写真館~)
(生揚げと油揚げの呼び方の違い東京-大阪あるものないもの)
(豆腐の種類や作り方:全豆連のページ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

天空の城ラピュタとルパン三世

Img_57962Img_57921突然ですが、ジブリ美術館に行ってきました。・・・というのは会社の同期のお宅にお邪魔しに行ったら、昼食をご馳走になった上にジブリ美術館のチケットを貰ってしまったので、有難く行かせていただくことにしました。
子供連れが大勢いる中に一人で行くのはちょっと恥ずかしかったのですが、宮崎アニメのセル画とか色々なものがあって楽しかったです。
で、美術館の屋上にあるのが、「天空の城ラピュタ」の「ロボット兵」。真夏のうっそうとした草むらの中に立っているので、本当に映画の世界のようでした。
ところでこのロボット兵、昔流行った日本テレビのアニメ、「ルパン三世」に登場してたんですね。
結構有名な話ですが、1980年に放送された「ルパン三世」TV第2シリーズで宮崎駿さんが担当した、155話(最終回)の「さらば愛しきルパンよ」の中で「装甲ロボット兵ラムダ」として登場します。ホントそっくりです。
久しぶりにルパンのビデオ見てみようかな。

(おまけ)
色々ネットで調べてたら、「さらば愛しきルパンよ」の「装甲ロボット兵ラムダ」のアジトを見つけた方がいるようです。アニメに出てきたのとそっくりの建物が紹介されています。
すごい、どうやって見つけたんだろう。

(インターネット百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の記事
(ラムダのアジトを発見した人の記事

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月16日 (水)

なら燈花会2006

Img_5626Img_5661お盆休みに奈良に行ってきました。目的は「なら燈花会(とうかえ)」。古都奈良の街が沢山のろうそくの灯りに包まれる、とても幻想的な行事です。
2003年にも行ったことがあって、とても綺麗だったので3年ぶりに行ってきました。
盆地でしかも昼はカンカン照りの奈良は、夜になっても汗がダラダラ噴出すほど暑かったのですが、この燈花会の幻想的な灯りに包まれると、なんだかホッとして優しい気持ちになります。

とういうことで、Yudai写真館に写真を載せたので、そちらもご覧くださいませ。

(Yudai写真のなら燈花会のページ
(なら燈花会:主催団体のページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

つぶつぶ大仏あんぱん

Img_5709Img_5711「えらいことになりまするぞ?」
お盆休みに「なら燈花会」を見に奈良に行ってきました。ろうそくの灯りに照らし出された奈良の街はとても幻想的で感動でした。
そして、翌日。せっかくなので大昔に修学旅行で行った薬師寺に行ってみることに。
近鉄電車で西ノ京駅に着くと駅前の喫茶店に「名物大仏あんぱん」なる看板が。ちょっと気になったので昼飯のサンドイッチと一緒に、つい買ってしまいました。

この「つぶつぶ大仏あんぱん」、まずパッケージが面白い。なぜか、天橋立のように股のぞきをする大仏さんの絵が描かれています。何で大仏が股のぞき??・・・なぞです。
さらには、こんな文字が印刷されてます。
 たかがあんぱん
 されどあんぱん
 味なぞ言わぬが花
 まずはご笑味あれ
 えらいことになりまするぞ

と気になる一言。
で、どんな「えらいこと」になったかと言うと、
とにかくデカイ!!とにかく重い!!
掌に余る特大サイズのうえ、やたらズシリと重い。何かパンと言うよりお餅を持ってる感じ。
しかもあんぱんを割って中身を見たら、
Img_5713「あんこ」しかないじゃん!!
福島の郡山に薄皮饅頭というお菓子がありますが、このあんぱんもパンが皮のように張り付いているだけ。ほとんどあんこです。
色々な方のブログの記事によると、何とあんこが250gも入っているそうです。ホントにすごいあんぱんです。
で、肝心の味の方は、・・・あんこは甘過ぎず結構美味しいのですが、パンの味はほとんどしません。ひたすらあんこ、餡子、アンコ・・・
これだけなら食べ切れたのですが、いかんせんサンドイッチを食べた後だったので、この大きさは、・・・さすがにギブアップでした。
私が買ったのは西ノ京駅近くの喫茶店でしたが、どうも近鉄奈良駅近くのパネトーネというお店の商品のようです。
奈良に行ったら、ぜひ買ってみてください。本当に「えらいことになりまするぞ!!」

(大仏あんぱんと普通のあんぱんを詳しく比較した記事)
(大仏あんぱんのお店を紹介した記事)
(大仏あんぱん以外のパンも紹介している記事:他のパンもすごいらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

いたばし花火大会

Img_5455Img_5453天気が良かったので、花火を見に行ってきました。
行ったのは、いたばし花火大会。
なんでも、昭和26年に東京都板橋区と埼玉県戸田町との境界が変更されたのをきっかけに始まったとかで、1万1000発もの花火と52万人の人手が予想される大型の花火大会です。
会場の中心部は混雑するので、戸田橋の板橋区側付近に場所を取りましたが、心地よい風が吹いていて、気持ちよく花火を見ることが出来ました。
ということでYudai写真館にいたばし花火大会の写真を載せましたのでこちらもご覧ください。

(Yudai写真館いたばし花火大会のページ)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »