« 大宮銀座イルミネーション | トップページ | 復刻ラガー「明治」&「大正」 »

2006年12月10日 (日)

「ぬ」???

Img_65212Img_65182天気が良かったので、ふらふらと西新井から北千住まで散歩してみました。場所はどこだか忘れたけど、その途中に立派な銭湯が。ホント立派な建物です。
当然昼間なので、まだ開店してませんが、その入口にヘンな看板が。
「ぬ」っ!!??一体何?
実はこれあることを意味しているのですが、皆さん解りました?
看板の下に答えが書いてあって、「ぬ」に「板」で、「ぬいた」。つまりお湯を「抜いた」ので営業終了という意味だそうです。
ちなみに営業中は「わ」の看板。「わ」に「板」で「わいた」。つまりお湯「沸いた」という意味。
「ぬに板」に「わに板」、さすが下町の立派な銭湯は、しゃれも立派ですね。

|

« 大宮銀座イルミネーション | トップページ | 復刻ラガー「明治」&「大正」 »

ひとりごと・日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
板に「ぬ」で「抜いた」……答えが無ければわからないかも
そう言えば手拭いの柄で「鎌の絵・○・ぬ」で「かまわぬ」っていうのがありますね
判じ物って答えがわかった瞬間に、妙な話、凄く感動します(笑)

投稿: 吉蔵屋 | 2006年12月11日 (月) 18時59分

吉蔵屋さん、コメント有難うございます。
こういうの「判じ物」って言うんですね。勉強になりました。「鎌○ぬ」は確かどっかの日帰り温泉の貸し浴衣で見たことがありますが、江戸の洒落って粋でいいですね。

投稿: Yudai | 2006年12月11日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ぬ」???:

« 大宮銀座イルミネーション | トップページ | 復刻ラガー「明治」&「大正」 »