« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

特選素材?で盛岡じゃじゃ麺

Img_9796 Img_9799 この間もらった、白龍のじゃじゃ麺のじゃじゃ味噌が余ったので、うどんを買ってきてじゃじゃ麺を作ってみることに。

ところが、食材を買いに行ったのが駅の中にある高級スーパーだったので、どの食材も結構高い!!(結局買ったけどね)

ということで、本日のじゃじゃ麺は各地から取り寄せた「特選素材」で作ってみました。

  • じゃじゃ味噌
    元祖盛岡じゃじゃ麺店、白龍(パイロン)のじゃじゃ味噌。王道ですね。
  • うどん
    ちょこざいさんのレシピに「太目のきしめんがいい」と書いてあったので、太くはないけど、本場名古屋の生きしめんを選んでみました。
    生麺で、打ち粉が付いているので、後でゆで汁をチータンタンにするとき最適です。
  • 長ねぎ
    日本で唯一、ねぎ専門の市場、東京の千住葱市場の特選品、その名も「千寿葱」。ものすごく太くて立派で、そのままガブリと食べられるくらい、甘みがあります。
  • きゅうり
    こちらは秋田産。(ごめんなさい。特にコメントはありません)

てな訳で、色々な特選素材を使ってみたんですが、・・・やっぱり盛岡じゃじゃ麺です。
結局、じゃじゃ味噌の味で全てが決まっちゃうんですね。(もちろん美味しかったです)
それと、やっぱり麺は、今回のきしめんよりもう少し太いほうが、食べ応えがあっていいな。

独り言。
いったい私は、この1週間、何食の盛岡じゃじゃ麺を食べたんだろう?
先週の土曜から、ほぼ1日おきに食べてたような気が・・・

(盛岡じゃじゃ麺情報:Yudai写真館)
(千寿葱:千住葱商 葱茂)
(打ち粉って何?:Yahoo知恵袋)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

じゃじゃ味噌のレシピ~盛岡じゃじゃ麺の作り方~

以前にもこのブログで「盛岡じゃじゃ麺の味噌の作り方」を紹介しましたが、いつもこのブログにコメントしてくれる、ちょこざいさんのブログ、「ちょこざい菜」で、じゃじゃ味噌のレシピが紹介されてました。
なかなか、じゃじゃ味噌の作り方を紹介しているページってないんですよね。
ということで、リンクを貼るのをOKしてもらったので、早速リンクさせていただきます。

ちょこざいさんのレシピのポイントは、赤味噌。元祖の白龍(パイロン)も赤味噌(仙台味噌)を使っているらしいので、本場の味に近づけたい人はぜひやってみてください。

今度私も挑戦してみようかな。

(じゃじゃ麺が食べたい(じゃじゃ味噌のレシピ)ちょこざい菜)
(盛岡じゃじゃ麺の味噌の作り方:昔の記事)
(盛岡じゃじゃ麺のページ:Yudai写真館)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

夜食に元祖「白龍」のじゃじゃ麺

Img_9776_1 Img_9783_1

今日の夜食は、なんと元祖「白龍(パイロン)」の盛岡じゃじゃ麺。会社の同期からいただきました。
いつもいつも、色々とありがとうございます。

帰りがけに、キュウリ、ネギ、玉子を買って、早速調理開始。
夜食なので、2食分を3食に分けて軽めにいただきましたが、 やっぱり白龍のじゃじゃは美味しいですね。
あの、袋を開ける前からニンニクの臭いが漂う、真っ黒で、とってもしょっぱい、でも旨みのある「じゃじゃ味噌」が最高です。
そして、麺のゆで汁で作る、やさしい味のチータン。
どれも、美味しくて、懐かしくて満足でした。

ただ、一つ心配事が。
明日、ニンニクの臭い大丈夫かな?通勤電車で周りに睨まれない様に、ブレスケア飲んどこ。

(盛岡じゃじゃ麺について・通販の紹介:Yudai写真館)
(東京・横浜・仙台で盛岡じゃじゃ麺の食べられるお店:Yudai写真館)
(じゃじゃおいけん:東京で盛岡じゃじゃ麺を食べるならココ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

暮坪そば~浅草で見つけた岩手~

Img_97641_1 Img_9762_1今日、ふらっと浅草に行ったら、「暮坪そば」なるものを見つけました。
暮坪かぶ」という岩手県遠野で生産される珍しいカブをすりおろして、それを薬味にしていただくお蕎麦です。
お店のメニューには、あのグルメ漫画「美味しんぼ」で「暮坪かぶ」が紹介された部分が載っていて、何でもカブなのに見た目はダイコンみたいで、味は辛味大根のようでいて、しかも土の香りがするのだとか。・・・なんか美味しそう。

そして、出てきました、「暮坪そば」。美味しそうだったので、大盛りを注文してみました。
薬味の皿に大根おろしのように乗っているのが「暮坪かぶ」のおろしです。(当然、ワサビやネギは付いてません)

・・・で、食べてみましたが、凄いです、遠野の「暮坪かぶ」は。
ワサビよりも上品で、蕎麦の繊細な味や香りを損ねることなく、適度な辛味が加わり、そしてかすかにカブ特有の土の香り。ホント美味しかったです。

浅草で偶然出会った岩手の味。美味しくて、ちょっと感動してしまいました。

おまけ。
この記事によると「暮坪かぶ」は「美味しんぼ」の32巻に紹介されてるようです。

(暮坪そばの紹介:日本テレビ)
(十和田:暮坪そばの店、ぐるなび)
(暮坪かぶ:故郷に残したい食材)
(暮坪かぶを詳しく紹介した記事:きんや先生の雑木ばなし)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

東京で盛岡じゃじゃ麺3連チャン(3)

★その3:じゃじゃおいけん(三軒茶屋)
Img_9740 Img_9743東京で盛岡じゃじゃ麺3連チャン。
最後の3軒目は、私のイチオシのお店。三軒茶屋のじゃじゃおいけん
実は、最初の2軒を食べたとき、お腹は一杯だし、台風は近づいているし、止めようかなと思ったんですが、やっぱり最後にじゃじゃおいけんさんのじゃじゃ麺を、どうしても食べたくなったので、17:30からの夜の部に行ってきました。

やっぱり美味しいです。じゃじゃおいけんさんのじゃじゃ麺は。
麺はツルツルしてコシがあって美味しいし、なんと言っても、じゃじゃ味噌が最高です。
深いうまみが凝縮されているので、麺を食べる時はもちろんですが、チータンタンにした時に、そのうまみが一杯に広がって、本当に美味しいんです。
盛岡じゃじゃ麺は味噌が命!
やっぱ、最後にじゃじゃおいけんさんに行って良かったです。

本当にご馳走様でした。(3回目)

(じゃじゃおいけんさん:三軒茶屋の美味しい盛岡じゃじゃ麺のお店)
(じゃじゃおいけんさんの紹介:Yudai写真館)
(東京・横浜・仙台などの盛岡じゃじゃ麺のお店:Yudai写真館)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

東京で盛岡じゃじゃ麺3連チャン(2)

★その2:おでって(駒澤大学前)

Img_9728 Img_9718東京で盛岡じゃじゃ麺3連チャン。2軒目は、駒澤大学前駅近くにあるおでって
盛岡弁で「おいでください」の意味。
こちらのお店の特徴は、キュウリ。
なぜか、非常に太く切られています。
麺を食べる時には食感が楽しめるかもしれませんが、私はチータンタンの具にするのが好きなのでここまで太いとチータンタンの時はチョット食べづらい。
それと、じゃじゃ味噌がとってもマイルド。なんか盛岡じゃじゃ麺とは違う感じで、名古屋の八町味噌のような甘みがありました。
でも、さすがは盛岡じゃじゃ麺スタイル。普通盛り(シングル)なのに、360gとかなりの量でした。
Yudai写真館にもうちょっと詳しく載せたのでそちらもご覧ください。

ということで、ごちそうさまでした。(2回目)

(おでって:駒澤大学前のじゃじゃ麺のお店)
(東京・横浜・仙台などの盛岡じゃじゃ麺のお店:Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で盛岡じゃじゃ麺3連チャン(1)

ある方からメールで、信濃町に盛岡じゃじゃ麺の店があると教えていただきました。情報ありがとうございます。
で、ついでに調べてみたら他にも1軒ある様子。それにいつも行ってる三軒茶屋のじゃじゃおいけんさんもあるし・・・。それに台風で明日は大荒れだろうし・・・。

じゃあ、今日中に3軒いっぺんに食べに行こう!!

ということで、「東京で盛岡じゃじゃ麺3連チャン」。早速スタートです。

★その1:じゃじゃ丸亭(信濃町)
Img_9691Img_9695最初に行ったのが、メールで教えてもらった、信濃町駅前のじゃじゃ丸亭。盛岡の大通りにある不来方じゃじゃ麺の姉妹店だそうです。
ところが、
お店のチラシには11:30と書いてあるのに、その時間になっても支度中のまま。仕方なく上にある本屋さんで時間をつぶし、もういいだろうと思って行ってみても、まだ支度中。
結局開いたのは12:00でした。
で、頼んだのは焼豚じゃじゃ麺。この他にもキムチじゃじゃ麺なんかもあります。
味噌が最初から辛かったり、味も味噌ラーメンの味噌のような特徴があったり、盛岡の元祖じゃじゃ麺店、白龍(パイロン)とは違う感じですが、量が少なめなので飲んだ後の締めにいいかもしれませんね。
Yudai写真館にもう少し詳しく載せましたので、そちらもご覧ください。

ごちそうさまでした。(1回目)

(じゃじゃ丸亭:信濃町のじゃじゃ麺のお店)
(東京・横浜・仙台などの盛岡じゃじゃ麺のお店:Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

NOBUビール

Img_9672スリムでお洒落な瓶ビール、「NOBUスペシャルリザーブ」。
ニューヨークを始め世界各国で活躍する日本料理人、「NOBU」こと松久信幸さんのお店で出しているオリジナルビールです。

何でこんなものが、私の手元にあるかというと、会社の同期に貰ったんです。
前に社員旅行で一緒にニューヨークに行ったとき「NOBU NEW YORK」で飲んだこのビールが美味しかったので、取り寄せたそうです。
それをわざわざ届けていただきました。本当にありがとうございます。

実は、私は「NOBU NEW YORK」に行ったときこのビールは飲まなかったんですよね。
で、今回始めて飲んだんですが、・・・美味しいです。コクがあって、まろやかで、おつまみなんかなくても、ビールだけをゆっくり飲んでいたくなる感じです。
こんなに美味しいのなら「NOBU NEW YORK」に行ったとき、同期の言うとおりこのビール頼めば良かったと思ってしまいました。
美味しいビールありがとうございました。

おまけ
NOBU NEW YORK」に行ったとき、英語がまったく話せなくてオロオロしてたら、カウンターの料理人さんが日本語で話しかけてきてくれたので、ほっとしたのですが、
後で、顔を良く見たらNOBUさん本人でした。
世界各国のお店を回り、とても忙しい世界の料理人に、会えただけでもラッキーなのに、気さくに話しかけていただいたので、感動でした。

松久信幸:シェフインタビュー)
NOBU NEW YORK:ニューヨークで行ったNOBUのお店)
NOBU TOKYO:東京虎ノ門にあるお店)
NOBUスペシャルリザーブ:製造元の北雪酒造のページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

健康が一番!!

体調管理って大事ですね。

最近体調を崩して、2週間以上ブログ更新してませんでした。
39度異常の熱が1週間近く続いて、頭はクラクラするし、下痢にはなるし、散々でした。
しかも、食欲がなくなって、1日にウィダーインゼリー1個食べるのがやっと。
その後も、熱は下がったんですが、疲れやすくなって、駅の階段を上がるだけで息が切れる始末。
まだ、若干調子悪いです。
何が原因なのかは不明ですが、とにかく健康が一番だということを実感しました。

おまけ。
食欲がなくなって、3日で2kgも痩せたので、喜んでいたら、その後すぐに元に戻ってしまいました。そう簡単にはダイエットできないのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »