« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月23日 (土)

はちみつ焼き~世田谷お散歩~

  土曜のお昼、いつものように三軒茶屋の「じゃじゃおいけん」さんに盛岡じゃじゃ麺を食べに行った後、腹ごなしに少し散歩してみることにしました。

Img_0739フラフラと世田谷警察署から東急世田谷線の西太子堂駅へ向かっていたら、途中に蜂蜜の専門店「花めぐみ」と言うお店が。
蜂蜜だけのお店かと思ったら入り口で「ハチミツ屋さんの はちみつ焼き」と言う気になるものを売っていたので、つい買ってしまいました。

Img_0744

Img_0747

で、これがそのはちみつ焼き。
見た目は普通の今川焼きですが、蜂のマークの焼印が付いてます。
さらに、蜂蜜の専門店だけあって、小さなボトルに入ったハチミツが付いてきます。

私が買ったのは、極上クリームチーズ味。
他にも、定番のあずきやカスタードクリーム味に、お抹茶、むらさきいも、かぼちゃ味なんてのもありましたが、甘い餡に甘いハチミツは、ちょっと大甘になってしまうかも。
そう思って、クリームチーズ味にしてみましたが、熱々トロトロのクリームチーズのかすかな塩気と酸味にハチミツがマッチして結構美味しかったです。

おまけ
はちみつ焼きを食べたら、大昔に池袋駅の地下のスナックランドで売っていたチーズドッグを思い出してしまいました。
今でも原宿ドッグという名で、売ってはいるのですが、生地が甘いんですよね。
池袋のは、甘くない生地にプロセスチーズが入っているので、甘いハチミツとの味のコントラストと言うか相性が抜群なんですよね。
また、食べてみたいな。

(じゃじゃおいけん:三軒茶屋の盛岡じゃじゃ麺のお店の紹介)
(盛岡じゃじゃ麺とはYudai写真館)
(蜂蜜の専門店花めぐみ)
(花めぐみ三軒茶屋本店の地図:食べログ.com)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

今度は成功?生うどんで盛岡じゃじゃ麺

Img_07151 Img_0718 ここの所、あんなことこんなことで失敗続きの白龍(パイロン)のお土産じゃじゃ麺ですが、まだ少しだけじゃじゃ味噌が残っていたので、最後にもう一度、うどんを使って盛岡じゃじゃ麺風にトライしてみる事にしました。

最近東京近辺の駅でお店が増えてきた「成城石井」に行ったら、株式会社亀製麺の「包丁切り 生うどん 手打風」と言うのがあったので買ってみました。
麺の太さが盛岡の白龍に近かったのと、打ち粉が着いているので、チータンを作るときにスープに適度なとろみが付きそうだったのでこれにしました。

で、その結果は・・・。

美味しかったです。
麺に非常に腰があって、太さも丁度良い感じで食べ応えがあって良かったです。
今まで買ってきたうどんの中では一番じゃじゃ麺と相性いいかも。

今度から、じゃじゃ味噌が余ったらこれを買うことにしようっと。

おまけ。
「亀製麺」って何か言葉の響きが「亀仙人」みたい。

(亀製麺:今回買ったうどんのメーカー)
(白龍(パイロン):元祖盛岡じゃじゃ麺のお店の紹介)
(盛岡じゃじゃ麺・チータンとは:Yudai写真館)
(東京・横浜・仙台など盛岡以外でじゃじゃ麺の食べられるところ:Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

またもや大失敗!?讃岐うどんで盛岡じゃじゃ麺

Img_0597Img_0599_2

またしても、失敗してしまいました。
お土産で貰った盛岡じゃじゃ麺の元祖、白龍(パイロン)のじゃじゃ麺のじゃじゃ味噌が余ったので、いつものように、うどんを買ってじゃじゃ麺にして食べようと思ったのですが・・・。

買ったうどんは讃岐うどんだったんですが、この商品は塩気がかなりキツくて、そのまま食べてもいいくらいの塩加減。
それをそのまま使って、さらに白龍の塩気たっぷりのじゃじゃ味噌を加えたもんだから・・・、

もう、しょっぱいこと、しょっぱいこと。

チータンなんかも、スープと言うよりもう塩漬け状態。
ホント大失敗でした。
私って本当に料理の才能無いのネ。

今度は以前に使ったことのあるきしめんか、ほうとうの麺にします。

(白龍(パイロン):元祖盛岡じゃじゃ麺のお店の紹介)
(盛岡じゃじゃ麺とは:Yudai写真館)
(東京・横浜・仙台など盛岡以外でじゃじゃ麺の食べられるところ:Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

リベンジ!!白龍の盛岡じゃじゃ麺

Img_0582 Img_0587 昨日ラー油切らして、ラー油の無い盛岡じゃじゃ麺を食すという大失敗をしてしまったので、早速ラー油を買ってきました。

買ったのは「岩井のごま辣油」と言う商品。上野駅の中のスーパーで売ってて、高級そうだったのでこれにしてみました。

やっぱり、ラー油があるとじゃじゃ麺の味が引き締まりますねぇ。
と言うことで、お土産に貰った白龍の盛岡じゃじゃ麺、とっても美味しく頂きました。

ご馳走さま!!
(でも夜食にじゃじゃ麺200gは多かったっす

おまけ
ラー油と言えば三軒茶屋の盛岡じゃじゃ麺店「じゃじゃおいけん」さん。
ここのラー油は胡麻のいい香りがして、マイルドな辛さがとてもいいんです。しかも自家製。
じゃじゃおいけん」さんに行ったらぜひチータンにも入れてみてください。ふわっと広がる胡麻の香りが最高ですよ。

岩井のごま辣油岩井の胡麻油株式会社
(白龍(パイロン):元祖盛岡じゃじゃ麺のお店の紹介)
(じゃじゃおいけん:東京三軒茶屋の盛岡じゃじゃ麺店の紹介)
(盛岡じゃじゃ麺とは:Yudai写真館)
(東京・横浜・仙台など盛岡以外でじゃじゃ麺の食べられるところ:Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

大失敗!?白龍の盛岡じゃじゃ麺貰いました

Img_0568 Img_0574 盛岡にいる会社の同期に、盛岡じゃじゃ麺の元祖「白龍(パイロン)」のじゃじゃ麺をお土産に頂きました。
いつもいつもありがとうございます。

せっかくの3連休なのですが、ちょっと調子が悪くて遠出していなかったので、早速お家で頂きました。

う~ん
やっぱり白龍のじゃじゃ麺はいいですよね~。特にこの濃厚なじゃじゃ味噌がなんともいえないんですよね。
では、ニンニクに生姜にお酢を入れて、麺と味噌を混ぜて、早速いただきま・・・

あれっ、何か足りない??

そうだ、「ラー油」入れるの忘れてた!!

「ラー油、ラー油・・・、あっラー油が切れてる

やっちゃいました、大失敗。
仕方が無いので、一味唐辛子で代用しましたが、何か違う。
あと1食あるので、今度はちゃんとラー油を買ってきてから食べよっと!!

Img_0555 もう一つ美味しい盛岡名物。

白龍のじゃじゃ麺と一緒に、もう一つ盛岡名物の福田パンの「まっ茶あん」も貰っちゃいました。

巨大なコッペパンにあんことまっ茶クリームがたっぷり。
「パンだけでもご飯2膳分のカロリーがある」と以前どこかの取材記事に書いてあったので、あんことまっ茶クリームなんか挟んだら、絶対もの凄い高カロリー。
でも、懐かしくて、美味しくてペロッと食べちゃうんですよね。

3連休、遠出は出来なかったけど、気分は盛岡旅行。
お土産本当にありがとうございました。

(白龍(パイロン):元祖盛岡じゃじゃ麺のお店の紹介)
(盛岡じゃじゃ麺とは:Yudai写真館)
(東京・横浜・仙台など盛岡以外でじゃじゃ麺の食べられるところ:Yudai写真館)
(福田パン:ウィキペディアにも登場)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪やこんこ

Img_0541 関東の平野にも積もりましたね、雪が。
昼になれば止むかと思ったら、夜になってもちらちら。
明日は久しぶりに道路がカチカチになりそう。
滑って転んだりしないように注意しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

エノケンもロッパも・・・

Img_0527 Img_0534 最近ふらっと行くことが多くなった浅草。レトロな雰囲気がいいんですよね。

浅草の食べ物と言うと、天丼に寿司に鰻に、すき焼きに洋食に・・・と数え切れないほど出てきます。それだけ、昔から栄えていたって事ですよね。

で、今回行ったのは「天婦羅 多から家」。つくばエクスプレスの浅草駅の近くにあるお店です。
浅草には天ぷら屋さんがたくさんあるのに、何で今回この店にしたかというと「エビが沢山載ってる」から。
私の注文した「穴子と芝エビの天丼」には小振りながらもエビが6本!!
\(^o^)/エビ好きには堪りませんね。穴子もジャンボです。

お味の方は、ごま油で揚げたいい香りに加えて濃い目のつゆにしっかり浸かった天ぷら。
いかにも江戸の天丼!!と言う感じで満足でした。

Img_0528 ふと、壁を見たらこんな色紙が。
「エノケンもロッパも通ひし たからやは 大正ロマンを今に伝ふる」

あの、日本の喜劇王と言われた人も食べた天丼。
ホント美味しかったですよ。

(天婦羅 多から家:食べログ.com)
(エノケンこと榎本健一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »