« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

川崎ラゾーナで盛岡冷麺

Img_3484 Img_3489 以前、川崎駅前のショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」に盛岡冷麺のぴょんぴょん舎が出店していることを記事にしましたが、今日ようやく食べに行ってきました。

それにしても、ラゾーナの人出はすごいですね、大都市、しかも駅に直結しているだけあって、どこに行っても人・人・人・・・。
田舎者の私は正直言って疲れてしまいました。

で、お目当ての盛岡冷麺ですが、1階のフードコート内で「ぴょんぴょん舎オンマーキッチン」という名で出店しています。
盛岡冷麺だけでなく、温かい温麺やビビンパなどメニューも豊富だし、以前記事にした美味しい盛岡地ビールの「ベアレンビール」もあったりします。

冷麺は当然ながら美味しかったですが、ベアレンビールも飲めるなんて、ちょっとうれしい気分です。

という事で、御馳走様でした。

ぴょんぴょん舎川崎の他、銀座にもお店があります)
(ベアレン醸造所:楽天市場のホームページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の駐車場にて

080928 Yudai写真館の過去のTOP写真から。

夜、近所の駐車場を通りかかったら、車の下で子猫たちが休んでいたので、覗き込んでいた所、なぜか、子猫たちがぞろぞろと車の下から出て来たので思わず写真を撮ってみました。

きっと、餌をもらえると思ったんでしょうね。期待と不安が入り混じったとっても複雑な表情で私の手元を見続けていました。

でも、ゴメン!! なんにも食べ物持ってなかった。。

(Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

信濃町の盛岡じゃじゃ麺は終了?

Img_3474 Img_3472 2007年3月に東京信濃町に出来た、盛岡じゃじゃ麺のお店「じゃじゃ丸亭」ですが、どうも盛岡じゃじゃ麺を出すのをやめてしまったようです。
メニューも、ラーメンと定食の普通の中華料理屋みたいになってるし、
お店に電話してみたら、中国人?のような話し方で、「ジャジャメン?ヤッテマセン。」と言われてしまったし。
ちょっと残念ですね。

(東京・横浜・仙台にある盛岡じゃじゃ麺のお店Yudai写真館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

東京・町田に盛岡じゃじゃ麺店「なんぶはん」

※09.02.04追記
なんぶはんは閉店したとの事です。
以下の記事は08.09.22のものです。

--------------

Img_3384 Img_3394 ネットで検索してたら、東京都町田市に盛岡じゃじゃ麺のお店がオープンしたとのことだったので、早速行ってきました。

お店の名前は「なんぶはん」。場所は東京都町田市金井町2005-1で鶴川街道沿いにあります。
電車だと、小田急線の鶴川駅か町田駅から神奈中バスに乗って、栗谷バス停で降りるとお店のすぐ前に着きます。

今回は並盛を頼んでみましたが、写真の通りの真黒なじゃじゃ味噌で、なんかきつい味がするのかと思ったら、塩気も控え目で見た目よりマイルドなお味でした。
少し細めの平たい麺ものど越しがよくて、なかなかでした。

Yudai写真館の方にもう少し詳しく紹介していますので、よければそちらもご覧ください。

(なんぶはんYudai写真館)
(盛岡じゃじゃ麺のお店:盛岡以外でじゃじゃ麺を食べられるお店)
(なんぶはん公式ブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

鈴廣で美味しいカマボコと地ビール

Img_3283 Img_3290 安近短な小旅行ということで、箱根の入り口にある「箱根ビール蔵」に行ってきました。

このビール蔵は、小田原で蒲鉾と言えば誰もが知ってる超有名店、「鈴廣かまぼこ」が経営する、「かまぼこの里」の中にある地ビールのレストラン。
場所は、箱根登山鉄道の風祭駅の目の前で、箱根駅伝でも小田原中継所(風祭)としても有名な場所です。
電車から降りてすぐに地ビールが飲める所があるなんて、最高ですね。

で、お目当ては当然、鈴廣の美味しいカマボコで、地ビール。
私の中では、この鈴廣のカマボコ一番のお気に入りです。
なぜかというと、鈴廣のカマボコはちょっとお高いので、昔は正月のお節料理でしか、食べられなかったんですよね。
という事で、私の中では「鈴廣のかまぼこ」=「美味しい」+「高級品」というイメージが焼き付いてしまっているので、もう見るだけで嬉しくなってしまうカマボコなんです。

とにかく、カマボコがブリブリしてて、歯ごたえがあって。
これを、ちょこっと醤油に付けて、わさび漬けと一緒に食べると、もう最高です。

さらに、ここで地ビールをググッー!! 本当に幸せです。

鈴廣かまぼこと地ビール。お勧めですよ。

(箱根ビール蔵)
(鈴廣かまぼこ)
(かまぼこの里)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

薬膳料理と巨大あかべぇ!?~道の駅にしあいづ~

Img_3013 Img_3019 週末に急に思いついて、会津に行ってみました。
で、観光パンフレットを見ていたら、とても美味しそうな「薬膳料理」のお店が紹介されていたので、早速行ってみることにしました。

場所は、「道の駅にしあいづ」の交流物産館「よりっせ」の中にあるレストラン「櫟(いちい)」。
道の駅ですけど、列車でもJR磐越西線の野沢駅から徒歩10分くらいで行くことができます。
名物の薬膳は「櫟五膳」の名の通り5種類あって、それぞれ肝臓、胃腸、肺、心臓、腎臓の各機能に合わせて作られているそうです。

私が頼んだのは肝臓に合わせた「桜」。
別に、肝臓が悪い訳ではないのですが、最近飲みすぎだし・・・とか考えて注文してみました。

写真の通り、とにかく豪華。この日のメインはカリッと焼いた鮭にたっぷりの野菜。そして、会津の伝統料理「こづゆ」にニシンの甘露煮。その他にも野菜の天ぷら、いんげんのくるみあえなどこれでもかというボリューム。
味付けも上品で、本当に美味しく頂きました。
2000円は決して、安くはないですが、道の駅でおいしい薬膳が食べられるとは意外でした。

おまけ。
Img_3021 レストランの脇のお座敷にデ~ンと居座っていたのがこれ。
会津のマスコット「あかべぇ」の超巨大ぬいぐるみ。
奥のテーブルや畳の大きさと比較してください。
とにかく大きいです!!2m近くはあるかも。
しかも、最近流行の脱力系キャラ。
じーっと見てると、自然と体の力が抜けてほのぼのとした気分になってしまいます。
でも、あまり長時間見てると、体の力どころか気力までも吸い取られてしまいそうです。
恐るべし!巨大脱力系マスコット!!

(レストラン櫟(いちい)道の駅にしあいづ よりっせ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »