« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

世界貿易センタービルからの夜景

天気が良かったので、浜松町の世界貿易センタービルの展望台に行ってきました。

Img_10731
ここより高いビルが増えたので、昔ほど展望台としての人気は無いようですが、でもここから見える東京タワーと六本木ヒルズと富士山のスリーショットは最高ですね。

Img_10761
東京タワーと六本木ヒルズのアップ。

Img_1077_2
汐留方向。電車と道路の流れる様子が綺麗です。

Img_10791
展望台のテーブルに置かれたミニチュアと夜景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

野生むき出しの猫さん。

何だか野生むき出しで飛びかかろうとしている猫さん。

Img_07591
錦糸町のホットケーキの美味しい喫茶店、トミィの店先によくいる猫さんで、いつもは落ち着いてとても堂々としているのですが、今日は何だか様子が変です。

何でかというと、こういう状況だったから。

Img_07551
ハトがノコノコとやってきて、猫さんのエサをぱくぱく・・・
さすがの猫さんも、エサのことになると放っておけないようで、ものすごく不機嫌そうな顔してます。

で、あまりにも厚かましいハトに怒り爆発!!さっきのポーズになったようです。

ちなみに普段はこんな感じ。

Img_07391
堂々としていて威厳があるけど、やっぱかわいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

PHANTASMAGORIA(ファンタスマゴリア)がWindows7で動いた!!

あの「PHANTASMAGORIA(ファンタスマゴリア)」のCD-ROMがWindows7で動きました!!

Img_0690
絵本作家の「たむらしげる」さんが1996年に作った「PHANTASMAGORIA(ファンタスマゴリア)」という動く絵本のCD-ROM。
以前にもこのブログで記事にしましたが、発売されたのは1996年。Windows3.1の時代のアプリだったので、OSをWindows7の64bit版にして16bitアプリが起動しなくなってからは、あきらめて使っていませんでした。

ところが、Windows7にはWindows XP Modeという、古いアプリを動かすツールが用意されているということで早速トライしてみることにしました。

今回の手順は以下の通り。

1.Windows7のエディションをHome PremiumからProfessionalにアップグレード。
2.Windows XP Mode および Windows Virtual PCのインストール。
3.XP Modeの設定(ハードディスク2の設定)。
4.QuickTimeのインストール。
5.PHANTASMAGORIAのCD-ROMファイルのハードディスクへのコピー。
6.PHANTASMAGORIAのインストール。

結構めんどくさいです。

それでは、今回の設定のご紹介です。

1.Windows7のエディションをHome PremiumからProfessionalにアップグレード。

自分のエディションがHome PremiumでXP Modeが使えなかったので、Professionalにアップグレードしました。
「Windows Anytime Upgrade パック Home Premium から Professional」というやつですが、これだけで11,340円の出費はちょっと痛いです。
(参考サイト:Windows Anytime Upgrade パック )

2.Windows XP Mode および Windows Virtual PCのインストール。

「Windows XP Mode および Windows Virtual PC」に従って、Windows XP Mode 、Windows Virtual PCなどをインストール。
(参考サイト:Windows XP Mode および Windows Virtual PC

3.XP Modeの設定(ハードディスク2の設定)。

インストールが終わったら、 [スタート] →[すべてのプログラム]→[Windows Virtual PC]→[Windows Virtual PC ] の順にクリックして、セットアップを開始です。

一覧に表示された「Windows XP Mode 1」を選択後、メニューの「設定」で設定画面を開きます。

ここで、仮想ハードディスクの設定を行います。
これは、いちいちPHANTASMAGORIAのCD-ROMをセットして使うのが面倒だったので中身を丸ごとハードディスクにコピーしてしまうためです。

ハードディスク2が「なし」になっていると思うので、仮想ハードディスクファイルの作成を行います。
(参考サイト:Windows 7 Windows XP モードの使い方 「設定編」)

次に作成したハードディスク2にドライブ名を割り当てます。これをやらないとマイコンピューターにドライブが表示されません。

まず、[スタート] →[すべてのプログラム]→[Windows Virtual PC]→[Windows XP Mode]でXP Modeを起動します。
XPモードの [スタート] →[コントロールパネル]→[パフォーマンスとメンテナンス]→[管理ツール]→[コンピューターの管理]を起動します。
[ディスク管理]でドライブ名の割り当てられていないディスクにドライブ文字を割り当てます。私のパソコンではD:がすでにDVDドライブに使われていたのでE:を割り当てました。
(参考サイト:Windows XP で、ハード ディスクのドライブ文字を変更する方法)

これでXP Modeの設定は終わりました。

4.QuickTimeのインストール。

PHANTASMAGORIAセットアップの際にQuickTimeがインストールされますが、CD-ROMのはバージョンが古そうなので、先にQuickTimeをインストールしておきました。

5.PHANTASMAGORIAのCD-ROMファイルのハードディスクへのコピー。

先ほど作成したE:のハードディスクにCD-ROMの中身を丸ごとコピーします。この時コピーするファイルはフォルダに入れず、そのままE:のルートに貼り付けてください。フォルダに入れると、インストールは出来るのですが、起動の際エラーになるようです。

6.PHANTASMAGORIAのインストール。

コピーした先のファイルの中から、「TEASEAPP」ファイルを実行し、インストールを実行します。
最初にQuickTimeのインストールがあり、何度か上書きしますかみたいなことを聞いてくるのですが、私はスキップしてインストールを続行しました。たぶん先に最新のQuickTimeをインストールした影響だと思います。

そして、無事にインストールが終わればいよいよ、PLAYをクリックしてPHANTASMAGORIAの起動です!!

Xp9

これで、あの幻想的な世界を再び楽しむことができそうです!!

時々、画面の一部が掛けて絵の全体が表示されないときがありますが、その時はESCボタンを押すと復旧します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »