« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

飛行機の影と虹、そして平行飛行

Img_20150829_061121

飛行機に乗ったらこんな現象が。眼下の雲に飛行機の影と虹。

Img_20150829_061232
ブロッケン現象ですね。
曇ってて地上の風景は見れませんでしたが、代わりに面白い現象が見れました。


Img_20150829_061707

そして、羽田着陸直前に他の飛行機が大接近。

Img_20150829_061558
さすがは羽田。2本の滑走路で同時に着陸してるとは。
でもここまでぴったりと並走してるの見られるなんて、とてもラッキーでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

これは楽しい!消しゴムみたいな不思議な電子タグ SONY MESH

Img_20150815_105023
消しゴムみたいな不思議なブロック。いったいこれは何でしょう?

という事で、SONYから面白そうなモノが発売されてたので買っちゃいました。
その名もMESH。誰でも発明家になれるスマートDIYキットだそうです。

https://first-flight.sony.com

どんなものかと言うと、
Img_20150815_105310
iPadにアプリをダウンロードして、電子タグを認識させて、
後はアプリでタグやイベントを繋げていくだけ。

例えば、
青いMOVEタグを振ったら、オレンジのLEDタグのランプを青色に光らせるとか。
タグは4種類あって、色々と組み合わせることが出来ます。
アイディア次第で何でも出来そうです。

しかも、
今回これを買った最大の理由は、何と

スマホで色をコントロールできる電球、PHILIPS hueと連携できちゃうこと。


Img_20150815_105726
青いMOVEタグは、上下左右など向きも検知できるので、
タグの向きで部屋の照明を様々に変えられるように。

アプリを立ち上げてないとコントロールできない所が難点ですが、
これで部屋の雰囲気を楽しく変えられそうです。

なんだか、子供の頃に流行った電子ブロックみたいなワクワク感があって、なかなか楽しいですね。

こういうアイディアを商品化出来る所が、さすがSONY。

https://first-flight.sony.com

ホームページには他にもアイディア商品が色々と紹介されています。
どれも楽しそうでワクワクしますね。
今後もSONYらしいワクワク出来る商品を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

高野山行ってみました

Img_20150812_064127

ちょこっと旅行に。
高野山に行ってみました。
やっぱり凄いですね~
大きいし立派だし。

Img_20150812_064110
色々と有名なお方のお墓があるのですが、
奥州南部藩のお墓があるとは。凄いですね。
あと白蟻供養とかもあったり。


Img_20150812_064145

駅や街並みも風情ありますね。
般若湯とか落語の世界だけかと思ったら。

標高も高くて涼しく散策出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

猫さんとスカイツリー

Img_20150810_184724


日暮れ前の駐車場。少しは涼しくなったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船の上からウミネコさん

Img_20150810_170028
天気が良かったのでちょこっと船旅してきました。
東京湾横断のわずか40分でしたけど。


Img_20150810_170220
青い海、青い空、白い雲、そしてウミネコさん。


Img_20150810_165956
少しだけでしたが、海風を楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

猫もダラ~ん 本当に暑いですね

Img_20150809_115012

本当に毎日暑いですね。
猫さんたちも大変そう。

Img_20150809_114828
少しでも涼しい場所へ。
暑さ寒さも彼岸まで。
そろそろピーク終わるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

映画 波伝谷に生きる人びと

Img_20150802_131709
ふと映画情報サイトを見ていたらこんなタイトルが。
「波伝谷に生きる人びと」
という事で東中野に観に行ってきました。
宮城県南三陸町の波伝谷地区の震災前の日常を撮ったドキュメンタリー映画です。
芸術センスが皆無なので感想がうまく書けないのですが、
監督の目線・カメラを通じて淡々と映し出される波伝谷の人々の日常。
仕事だったり、お祭りだったり、地域の寄り合いだったり、
自分が親戚の子になってホームビデオを撮っているかのような、身内でも他人でもない不思議な距離感で映像が進んでいきます。
地域の繋がりの大切さ、大変さ。
色々なことを感じる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »