カテゴリー「なんか気になる変なモノ」の69件の記事

2017年11月11日 (土)

今でも動く昭和の産業遺産 リレー式計算機 CASIO 14-A

5480c4786c004d329a67ea87f4c1280e
この机何だか判りますか?
実はこれ机全体が計算機なんです。

という事で、予約が取れたので念願の樫尾俊雄発明記念館に行ってきました。
これは、世界初の小型純電気式計算機、CASIO 14-A です。
1957年(昭和32年)製造で、昔NHKスペシャルの 電子立国日本の自叙伝 という番組で紹介されてて、いつかは見てみたいと思っていたものです。

388080cb796e4ffdab9564014b8b22fd
何で見てみたかったかと言うと、この裏側。
リレーという電気のスイッチがびっしりと並んでいます。
このリレースイッチのオンオフだけで四則演算が出来てしまうのです。
しかもこれを樫尾さん独自に回路を考え、当時10,000個程度が一般的だったリレーの数をたったの341個で作ってしまったのです。
何という発明家。

Bbaaf5d246d645ad9ae62fdc1d06a986
さらに驚きは、今でも現役で動くんです!
この動く所をどうしても見てみたかったかんですよね〜。


リレー式計算機14-Aの動画

リレーがカチャカチャ音を立てながら計算していく様は、本当に感動ものです。
こういうの見てるだけでワクワクしてしまいます。

F714a0de36a540c9a692eb68d40da581
そしてCASIOと言えば 答え一発! カシオミニですよね〜。


080ed795b013449a9df7ebdab77ad738
他にもCASIOのG-SHOCKの1号機とか。
しかも現存していなかったのでわざわざ作り直したのだそうです。

Cc4b080ba9874c328924266d042e3d35

それから、電子楽器の数々。
CASIOっていつの時代も新しいアイデアで面白い商品を出してますよね。
その一つ一つをゆっくりと見ることが出来ました。

本当に楽しかったです。


2017年8月19日 (土)

何でこうなるの!? 不可能立体の世界

Img_20170819_141659
なんだこうなるの!?
目の前にある形と鏡に写った形がまるで違う?


Img_20170819_142343
ということで、明治大学博物館に不可能立体の世界を見に行ってきました。


Img_20170819_141908
延々と上る階段の模型や、


Img_20170819_141742
真っ直ぐ棒が通り抜ける不思議な窓のように、今まで見たことある模型もありましたが、今回特に面白かったのが、


Img_20170819_142036
この鏡に写す立体模型。
目の前の形と鏡に写った形がまるで違っていて、もう頭が大混乱です。
何となく仕組みはこうだろうなと想像はするんですが、
頭が、視覚が追い付きません(^-^;


Img_20170819_142132

どうやったらこうなるの?
不思議が一杯です。

Img_20170819_142220
これなんかアイデアが凄いですよね。
さらにアイデアを形にしてしまう凄さ。

本当に面白くて頭がグルグルする体験でした。

2017年8月15日 (火)

秘湯? 珍湯? 廃墟? むしろ恐怖? 老松温泉喜楽旅館

Psx_20170815_133550_2

Googleマップで検索したら評価高かったのに~(^-^;

ということで、お盆最終日に那須の日帰り温泉、老松温泉喜楽旅館に行ってきました。

だがしかし、駄菓子菓子。

のっけから異様な雰囲気。この先に行けるのか心配になるような砂利道に、那須の珍湯なる石碑が。
千と千尋の神隠しじゃないけど行ってはいけない雰囲気。


Psx_20170815_133723
で、1分ほど歩くと老松温泉喜楽旅館に到着。
如何にも古そうだし、
と思って奥にいってみると、


Psx_20170815_133851

崩れ落ちてる!?
建物が一部崩壊してます…

Psx_20170815_133807
でもちゃんと料金の看板があったので、看板どおり向かいの家に声を掛けたら、ご主人さんがちゃんといらっしゃいました。

料金を払って、いざ、いざ

Psx_20170815_133913

もうのっけから恐怖です(^-^;
古びたとかいい雰囲気ではなくて、いつ壊れるか心配になる階段。
それを降りると、

Psx_20170815_134015

今度は薄暗く長い廊下。
自分の影すら怖くなります。
そこを進んでいくと、

Psx_20170815_134032

ようやくお風呂場に。
案の定誰もいません。


Psx_20170815_134055

ようやくお風呂にたどり着きました。

これでゆっくり湯槽に浸かれると思いきや…

いや熱いって!熱すぎるって!

源泉掛け流し加水無し はいいんですけど、熱くて入れません。
手も入れられないくらいの熱さ。
しかも水で薄めようと思ったらチョロチョロとしか出ないし。

結局、手桶で湯もみをして何とか冷まして入ったのですが、

一寸でも動こうものならお湯に噛みつかれたかと思うくらいの熱さ。
早々にお湯から上がりました。


Psx_20170815_134131

後でGoogleで調べたら、廃墟な温泉で人気だったのですね。

ちょっと子供の頃の廃墟探検の気分で楽しかったです。
お湯も硫黄泉で良かったですよ~

2017年8月現在営業中、気になった方は是非行ってみて~

2017年5月 3日 (水)

時が止まったかのような 国道駅

Img_20170503_101047

まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。
鶴見線の国道駅に来てみました。
HDRで撮影するとさらにレトロ感が増しますね。

Img_20170503_102933
セピアにするとさらにレトロ感が。
時が止まったかのようです。


Img_20170503_102212

改札口もSuica対応なのにやっぱりレトロ。

Img_20170503_101850

周りの時間の流れから取り残された異次元空間。
この雰囲気何だか好きです。

Img_20170503_102833

一歩外に出るとこんなに青空。
この差にちょっとビックリですね。

2017年4月23日 (日)

見上げればそこに!?

Img_20170423_212530

駅前のショッピングセンター。
爽やかな青空ですね~。
でも、地上はこんなことに。


Img_20170423_212548

ショッピングセンターの前にバリケードが置かれていて、
何と落下物に注意と看板が!
えっ!?外壁が崩れそうとか?
と思ってもう一度見上げてよく見てみれば!?


Img_20170423_212701

看板のところにハンガーが一杯!?
カラスがこんな所に巣を作ってたんですね~。

それにしてもハンガーばかりこんなに沢山よく集めましたね。

地上の人間たちは当分気が抜けませんね~。

2017年4月22日 (土)

六本木に富士山?

Img_20170422_160644
散歩で六本木を歩いていたら、何と富士山が出来てました。
それも結構な高さ。


Img_20170422_160718
どうやら六本木ミッドタウン10周年のイベントのようです。
登れたら面白ろそうですね。

2017年4月16日 (日)

サトーココノカドー が本当に春日部に!?

Img_20170416_093728

あのクレヨンしんちゃんに登場するサトーココノカドーが本当に春日部にできちゃいました!
春日部やりますね~

Img_20170416_094047
しかも みさえ ザ♥バーゲン まで!
ここまでやるとはさすがです!


Img_20170416_095535
春日部駅からも目立ちますね~。
期間限定らしいのでお早めに~

2017年3月 4日 (土)

やっぱり美味しい山くるみ蕎麦と面白電車

Img_20170304_125802_2

やっぱり美味しいですね~。
ということで急に思い立って秩父へ。
入船さんの山くるみ蕎麦を食べてきました。
そばつゆにたっぷりと、すりおろしたクルミが入っていてとっても濃厚。

Img_20170304_125901
店構えも風情があって、本当に美味しゅうございました。

おまけ

秩父と言えばセメントの原料の石灰石採掘の武甲山。

Img_20170304_130300
何か派手な電車が来たと思ったら、


Img_20170304_131935

なんと電車の中が動物園!
天井だけじゃなく窓ガラスにも鳥さんたちや動物のイラストが。

美味しくて楽しい小旅行でした。

集合住宅歴史館に行ってきました

Img_20170304_044536

UR都市機構の集合住宅歴史館に行ってきました。
昭和30年代の公団住宅の部屋の実物が移築展示されていて、前から行ってみたかったんですよね。

Img_20170304_044803
一つ目は公団住宅ではないですが昭和2年の同潤会代官山アパート。
落ち着いたいい雰囲気ですね。


Img_20170304_044902
台所。
この時代はコンクリート床のままで土間みたいですね。


Img_20170304_045022

こちらは単身用の住居。
6畳一間で風呂もトイレも有りませんが、ベッドがあったりかなりお洒落ですね。

Img_20170304_045146
こちらは昭和32年の蓮根団地。
公団住宅と言えば2DKですよね。台所にテーブル置いて食事してましたね。

Img_20170304_045806
そして台所の戸棚の裏が玄関の下駄箱。一つの家具で戸棚、下駄箱、そして間仕切りまで兼用してしまうなんて、アイデア満載ですね。


Img_20170304_045829

玄関のドアの下には穴が!?
牛乳受けなんですね。そう言えば昔はどこの家にも牛乳受けありましたね。

Img_20170304_045237

お風呂もついてて当時としてはハイスペックだったのでしょうね。

Img_20170304_050001
続いては昭和33年の晴海高層アパート。
建築家前川國男さんの作品だそうです。
欄間がガラスになっているとか、あちこちお洒落ですね。
今で言うデザイナーズ物件ですね。

Img_20170304_050058

このステンレス流し台、量産化成功の初めの物らしいです。
公団住宅って結構先進的でチャレンジャーなんですね。

集合住宅歴史館本当に面白かったです。


Img_20170304_050138

この他にも住居性能館では、ユニバーサル対応のモデルルームがあって、車イス対応のコックピット型キッチンとか何だかカッコいいですね。

Img_20170304_050206
こちらは介護に備えて寝室と風呂トイレを直結させた部屋。
お風呂が窓際にあって開放感いっぱいで介護でなくて普通に住んでみたいですね。

ということで半日たっぷり楽しめました。
また行ってみたいですね。

2017年2月 4日 (土)

小便小僧がドラゴンボールに!?

Img_20170204_100858

浜松町駅の小便小僧。
いつも色々なコスプレ?で楽しませてくれますが、
今日行ったらドラゴンボールになってました。


Img_20170204_100958
ちゃんと尻尾もついてます。
なかなか気合い入ってますね。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック