カテゴリー「PHILIPS hue」の6件の記事

2017年1月22日 (日)

フロアライト完成 Philips Hue Lightstrip Plus(ライトリボン)

Img_20170122_200710

今日も日曜大工でフロアライトを作ってみました。

スマホで色をコントロール出来る電球、PHILIPS hueに新しくPhilips Hue Lightstrip Plus(ライトリボン)が発売されていたので、以前作ったフロアライトを改良することに。

Img_20170122_201329
こんな感じで2mの長いリボン状のLED照明です。


Img_20170122_195408

これをアルミの柱に貼り付けてアクリルの筒にボルトで固定しました。

が、しかし

Img_20170122_200548

LEDの電球がまばらに付いているため、トレーシングペーパーを円筒に丸めたカバーを付けたら光がまだらに。(>_<)

柱を中心から後ろにずらして、表側だけでも光が均等になるようにしました。

これで完成です。

Img_20170122_200256
左は改良前で、右が改良後。

以前のフロアライトは下から電球で照らしていたので下だけ明るかったのですが、今度のは均等に綺麗に輝いてます。
改良大成功(^-^)/

Img_20170122_200521

何だか写真では怪しい雰囲気になってしまいましたが(^-^;

これで部屋の雰囲気を色々変えて楽しめそうです。

色が変わるランプ?ショーケース? PHILIPS hueで作ってみました

Img_20170122_104246
見た目はただのショーケース?

でも実は、


Img_20170122_104345
こんな風にライトアップ出来ちゃいます。

ということで、自作してみました。

スマホで色をコントロール出来るPHILIPS hue(フィリップス ヒュー)を使ってショーケースのような照明を作ってみたくて、東急ハンズで材料集め。

Img_20170122_104558
アクリルの四角い箱2つの片方に黒いフイルムを貼って、中に電球を入れて、
2つの箱の間にハーフミラーで仕切り板を付けて出来上がり。


Img_20170122_104808

電球はPHILIPS hue なのでこんな風に色が自在に変えられます。
コップの中に入れたアクリルの氷に光が反射して、
思ったよりいい感じに完成しました。

2015年8月15日 (土)

これは楽しい!消しゴムみたいな不思議な電子タグ SONY MESH

Img_20150815_105023
消しゴムみたいな不思議なブロック。いったいこれは何でしょう?

という事で、SONYから面白そうなモノが発売されてたので買っちゃいました。
その名もMESH。誰でも発明家になれるスマートDIYキットだそうです。

https://first-flight.sony.com

どんなものかと言うと、
Img_20150815_105310
iPadにアプリをダウンロードして、電子タグを認識させて、
後はアプリでタグやイベントを繋げていくだけ。

例えば、
青いMOVEタグを振ったら、オレンジのLEDタグのランプを青色に光らせるとか。
タグは4種類あって、色々と組み合わせることが出来ます。
アイディア次第で何でも出来そうです。

しかも、
今回これを買った最大の理由は、何と

スマホで色をコントロールできる電球、PHILIPS hueと連携できちゃうこと。


Img_20150815_105726
青いMOVEタグは、上下左右など向きも検知できるので、
タグの向きで部屋の照明を様々に変えられるように。

アプリを立ち上げてないとコントロールできない所が難点ですが、
これで部屋の雰囲気を楽しく変えられそうです。

なんだか、子供の頃に流行った電子ブロックみたいなワクワク感があって、なかなか楽しいですね。

こういうアイディアを商品化出来る所が、さすがSONY。

https://first-flight.sony.com

ホームページには他にもアイディア商品が色々と紹介されています。
どれも楽しそうでワクワクしますね。
今後もSONYらしいワクワク出来る商品を期待しています。

2015年4月10日 (金)

PHILIPS の Hue Tap 買っちゃいました & 設定してみた

Img_20150410_214206
PHILIPS の Hue Tap を買ってしまいました。
以前このblogでスマホからカラーを自在に変えられるLED電球、PHILIPS Hue の事を書きましたが、
この Hue Tap は、登録した4つのシーンに切り替えられるリモコンなんです。
しかも電池が不要なんです。

で、早速設定してみました。

Photogrid_1428669084082_2
まずは、スマホにインストールしてあるPHILIPS Hue アプリのメニューから「設定」、そして「マイデバイス」を選択します。


Photogrid_1428669139524_2
次に「新しいデバイスの接続」を選択すると、Hue Tap の図が出てきて、4のボタンを10秒以上押すようにと書いてあるので、その通りに10秒以上ボタンを押してから離すと、登録が完了しました。


Img_20150410_221519_2

割りと簡単にと登録できてしまいました。

続いてボタンにシーンを割り当てます。


Img_20150410_220800

マイデバイスから「Hue Tap 1」を選択し、4つのボタンから登録したいボタンを選び、あらかじめ登録してある好きなシーンを割り当てるだけです。ランプを消す動作を割り当てることも出来ます。

ということで、簡単に設定が出来たので早速試してみました。


Img_20150410_213454

東京駅風のカラーにしてみたり、
(テレビ画面はイメージを表示してるだけで、Hueとは連動していません。(^-^;)


Img_20150410_213437
満開の桜にしてみたり、

Img_20150410_213515

青森のねぶた祭りの雰囲気にしてみたり。
いちいちスマホのアプリを立ち上げなくて良いので本当に便利です。
これでまだ面白い部屋になりそうです。

2014年3月 2日 (日)

できるかな? PHILIPS hueでフロアライト

IMG_20140302_211421.jpg
♪でっきるっかな でっきるっかな さてさてほほー♪
ということで日曜大工してみました。
材料はご覧の通り。あっ、ゴン太くんは材料じゃないです(^-^;

で、何を作ったのかと言うと、
IMG_20140302_211527.jpg
これです。
フロアランプ。
前回の記事で、色が変わるLED電球PHILIPSのhueを買ったと書きましたが、

http://yudai.air-nifty.com/yudai/2014/02/led-hue-babd.html


その電球を入れるために作ってみました。

ただ、本体はトレーシングペーパーを筒状に丸めただけなのでかなり華奢ですけど(^-^;


IMG_20140302_212137.jpg

でもこんな感じに七色に輝いて結構いい感じに出来ました。

ホントにPHILIPSのhueは面白い電球ですね。


2014年2月22日 (土)

摩訶不思議なLED電球PHILIPS hue ついつい衝動買い

IMG_20140222_224002.jpg
やっちゃいました、衝動買い。
今回買ってしまったのは、PHILIPSのhueというLED電球。
何かすごいかって言うと、
IMG_20140222_224332.jpg
自由自在に色が変えられるんです!しかも電球一つずつ自在にスマホで操れちゃいます。
しかも写真の色を読み取ってその色に点灯するんです。
IMG_20140222_224404.jpg
朝焼けの鶴もご覧の通り。
写真の雰囲気が部屋全体を包む感覚はとても面白いですね。

これは当分楽しく遊べそうです。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック